小木人形 オンラインショップ

MENU

塗り桐三段飾り 京小十番親王柳官女付

【商品番号】3012C
【価格】¥209,500(税込)
【サイズ】間口75cm×奥行65cm×高さ72cm

上品さに可愛らしさを加えサーモンピンクの台屏風。
三人官女付きの塗桐三段飾りセットです。

お顔

親しみのある温かいお顔(美)

衣裳

雲立涌に向かい鶴丸の有職文様で落ち着いた品のあるお衣裳です。
桜柄の三人官女が付いて華やかさを添えています。

屏風

しだれ桜の刺繍が付いた可愛い屏風。

屏風と飾り台前板にお揃いのしだれ桜の刺繍を付けて
有職文様のお雛様に華やかさが加わり豪華な三段飾りセットです。

  • 伝統の技【お顔作り】

    頭職人が魂を籠めて創り上げたお顔です。

    お子様の最悪を全部背負うといわれるひな人形。お雛さまのお顔の表情に筆を入れながら、常にお子様の身の安全を祈る気持ちを籠めて製作しております。

    1. 型ぬき
      型ぬき
    2. 胡粉かけ
      胡粉かけ
    3. 仕上げ(面相書き)
      仕上げ(面相書き)
    4. 髪付け(おすべらかし)
      髪付け(おすべらかし)
  • 熟練の技【着付け】

    手間をかけたいくつもの工程を経て完成させます。

    人形の衣裳に裏地を貼り、縫い目や柄合わせをするのが非常に難しい仕事ですので熟練の技が必要とされており、仕上がりを見れば良し悪しが分かります。

    1. 1.袴着
    2. 2.衣紋
    3. 3.着付け
    4. 4.仕上げ頭付け
  • 平安の配色美【いろかさね】

    四季折々の変化を表現した伝統の配色。

    平安時代に公家の服飾に使用された「いろかさね」。人形の衣裳に日本の四季折々の変化を色彩で彩やかに表現しました。

  • 持物【小道具】

    職人がひとつひとつ心を込めて丁寧に仕上げた逸品

    本物だからこそできる細部にまでこだわった小道具。
    ひな人形をさらに美しく、豪華に演出します。

    冠・纓
    冠はプラスチックではなく和紙で製作してあり、漆などを塗ってあります。纓は四菱文様を付けて本格的な創りです。
    飾太刀
    太刀はずっしり重い黄金の太刀が付きます。
    帖紙
    折り畳んで懐中に入れる紙で畳紙・メモ・詩歌を書いて送る便箋です。
    魚帯
    束帯装束に用いる装飾品で石帯の右側に付けてあり、身分証明書の役割をしています。
    石帯
    玉帯とも言う。束帯装束の腰に締める飾りで、装飾用の革ベルトです。大きさによって形が異なります。
    檜扇
    檜扇は胡粉塗りで手描きになっており、五色のおめでたい色を付け松や梅、橘の造花の飾りが付けてあります。
  • ひな人形をお買い上げの方に4大プレゼント
  • 大事なお人形をいつまでも美しく 小木の特典

塗り桐三段飾り 京小十番親王柳官女付

【商品番号】3012C
【価格】¥209,500(税込)
【サイズ】間口75cm×奥行65cm×高さ72cm

上品さに可愛らしさを加えサーモンピンクの台屏風。
三人官女付きの塗桐三段飾りセットです。

ご購入はこちら