小木人形

MENU

小木人形店 スタッフブログ

  • mixiチェック

ひな人形にも使われる繧繝ってなぁに?

■2019/12/11 ひな人形にも使われる繧繝ってなぁに?
織物や建築、彩色方法などで聞かれる「繧繝」。



内裏雛の御坐の畳縁や、毛せんの裾模様などに用いられていて、節句業界ではなじみのある言葉ですが、お客様にとっては、繧繝てなんだ?方も多いと思います。

10月22日に行われてた天皇の即位の礼「正殿の儀」にて使用されている高御座、皇后の御帳台に使用されていたと言えば、即位の礼をテレビを見ていた人は想像がつくでしょうか。

繧繝(暈繝)とは、漢字の意味では
繧・・・もやもやした
暈・・・かさ、光の輪
繝・・・心にゆとりがあるさま であり、
暈かしによらず、同一色相や類似色相の色を淡色から濃色に並列にし、断層的に重ねて加える、色の移行に多彩な変化を見せる配色のことです。
光による暈しの効果を表現したり、色相の段暈を対照的に配して、立体的に見せる効果もあり、繧繝彩色ともいいます。

平等院鳳凰堂内の天井や小壁などにも多用されています。

繧繝彩色にならって、赤・紺・紫などの色で、段替わり濃淡をつけて区切った配色による錦の織物を繧繝錦と言い、繧繝錦を使用した繧繝縁は最高位を表す畳縁で天皇・三后(皇后・皇太后・太皇太后)・上皇が用いたとされます。

雛人形の内裏雛は、天皇皇后をモデルにしていることから雛人形にも使われるようになりました。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
小木人形 人形のまち岩槻(雛人形、五月人形)
https://koboku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒339-0072
埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2丁目1番3号
TEL.048-794-2964 FAX.048-795-0518
E-mail info@koboku.co.jp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆