小木人形

MENU

小木人形店 スタッフブログ

  • mixiチェック

雛段を華やかに飾る雛人形の登場人物。 三人官女。

■2019/11/19 雛段を華やかに飾る雛人形の登場人物。 三人官女。
雛人形は、宮中を模し、それぞれの役割とともに、それに合った道具を持ち、違う「顔」をしています。

その中で、三人官女は、宮廷において女性に何らかの官職を与え、君主や后妃の日常の雑役に就いたのが始まりとされます。
男子禁制とされる後宮や后妃の私生活の管理には女性の官僚が使用されることが多かったので女性官人を「女官」と呼びました。

三人官女の中で、中央で盃が載っている台(三方)を持ち、中央に位置する「眉なしの官女」は、殿上眉を描き、お歯黒をしている場合があります。
この官女の眉無しの化粧は、既婚者だからとの説がありますが、実際の宮中の女官は、独身でなければならない役職で、年長者(20代以上)とするのが正しいのです。

雛人形の主役は、男雛・女雛ですが、親王を支えるその他の登場人物にも注目してみると面白いですね。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
小木人形 人形のまち岩槻(雛人形、五月人形)
https://koboku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒339-0072
埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2丁目1番3号
TEL.048-794-2964 FAX.048-795-0518
E-mail info@koboku.co.jp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆