小木人形

MENU

小木人形店 スタッフブログ

  • mixiチェック

お子様へ伝統を繋げよう。なぜ、雛人形をかざるのでしょう?

■2019/11/07 お子様へ伝統を繋げよう。なぜ、雛人形をかざるのでしょう?
女の子のお子様への贈り物。雛人形。
初節句では、まだわからないけれど、毎年毎年、少しずつ大きくなって、親子で会話ができるようになってきたら、雛人形も一緒に飾れるでしょう。
そんなときは、親御さまからお子様へ雛人形についてのお話をしてみてはいかがですか。

現在の「ひなまつり」は、人形(ひとがた)、あるいた形代(かたしろ)と呼ぶ草木あるいは紙やわらで作った素朴な人形に、自分の災厄を映して海や川に流した祓いの行事と、平安時代に始まるお人形遊び(ひいな遊び)とが長い間に結び付いたのが始まりです。

雛人形には、生まれた子供がすこやかで優しい女性に育つようにとの親の願いが込められれています。

雛人形をその子の形代と考えて、どうぞ災いがふりかかりませんように、また、美しく成長してよい結婚に恵まれ、人生の幸福をえられますようにという、あたたかい思いを込めて飾るのです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
小木人形 人形のまち岩槻(雛人形、五月人形)
https://koboku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒339-0072
埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2丁目1番3号
TEL.048-794-2964 FAX.048-795-0518
E-mail info@koboku.co.jp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆