小木人形

MENU

小木人形店 スタッフブログ

  • mixiチェック

女の子のお祝いに羽子板を飾りましょう

■2019/09/14 女の子のお祝いに羽子板を飾りましょう
羽子板はお子様の厄払い、無病息災を願う大切なお飾りです。
起源は室町時代に宮中で行われていた遊び「羽根付き」といわれています。江戸時代になると大名の間で年の暮れに女児の生まれた家に送ることが慣例となり女の子の厄除けとしてお正月、ひな祭りに飾ります。羽子板で突く羽根の玉は「無患子」という大木の種で「子が患わ無い」という意味を持っています。
お正月だけに飾るのでなくインテリアとして一年中お飾りしてお子様の成長を見守り、飾る方もおられます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
小木人形 人形のまち岩槻(雛人形、五月人形)
https://koboku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒339-0072
埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2丁目1番3号
TEL.048-794-2964 FAX.048-795-0518
E-mail info@koboku.co.jp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆