小木人形

MENU

小木人形店 スタッフブログ

  • mixiチェック

五月人形の飾り方。間違いポイント。弓太刀ってどっちがどっち?

■2019/04/15 五月人形の飾り方。間違いポイント。弓太刀ってどっちがどっち?
五月人形の鎧や兜を飾る時、何気なく店内で見ていただけだと、
あれ?弓と太刀ってどっちがどっち?ってなっちゃう時があると思います。

こちらの写真をご覧ください。



では、次の写真をご覧ください。




何か間違いに気づきませんか?


では、こちらの写真はどうでしょう?




では、答え合わせ。

真ん中の写真は、右側にある刀の鞘が下になっています。
下の写真は、弓と太刀が左右逆に配置されています。


一番上の写真のように「鞘が上」になるように飾ります。
これは、ちゃんと意味があり、太刀の刃の輝きは魔物が嫌うものとされているため、刃が上になるように、柄を下にして飾ります。

あと、弓太刀の配置が分からなくなった場合は、「左右弓太刀」と覚えておくと良いですよ。

飾り終わって、ご家族の記念写真を撮る前に、今一度飾り方を確認してみてくださいね。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
小木人形 人形のまち岩槻(五月人形、雛人形)
https://www.koboku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒339-0072
埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2丁目1番3号
TEL.048-794-2964 FAX.048-795-0518
E-mail info@koboku.co.jp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆