小木人形

MENU

スタッフブログ

  • mixiチェック

雛人形のお衣装。伝統ある有職文様 「向かい鶴」 

■2019/01/24 雛人形のお衣装。伝統ある有職文様 「向かい鶴」 
お雛様は、お気に入りのお顔と素晴らしい衣裳できまります。
本日は、お雛様のお衣裳の文様をご紹介します。

「向かい鶴」



※上記画像はイメージで、お衣裳の文様とは異なる場合がございます。

雲鶴丸の有職文様をお殿様とお姫様のお衣裳に用いた格調高いお雛様です。






向かい鶴 とは 鶴をデザインした文様で、つがいの鶴が向き合うようになっています。
鶴は、一度夫婦になると一生添い遂げる唯一の動物であることから、夫婦円満の意味があります。
また、古来から亀と並んで長寿の象徴です。

鶴の絵柄は、吉祥文様としても広く知られています。




お雛様のお衣裳の意味を知ることで、将来お子様とお雛様を飾るときに意味をお話されながら一緒に飾るとお子様もご両親の想いが伝わるのではないでしょうか。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
小木人形 人形のまち岩槻(雛人形、五月人形)
https://koboku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒339-0072
埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2丁目1番3号
TEL.048-794-2964 FAX.048-795-0518
E-mail info@koboku.co.jp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆