小木人形

MENU

スタッフブログ

  • mixiチェック

小木人形の羽子板。お着物に華やかさがあふれる有松絞り

■2018/11/11 小木人形の羽子板。お着物に華やかさがあふれる有松絞り
羽子板の着物は、職人さんが手間ひま掛けた伝統技術です。

本日は、有松絞りのお話です。



有松・鳴海絞り(ありまつ・なるみしぼり)は、愛知県名古屋市緑区の有松・鳴海地域を中心に生産される絞り染めの名称です。
有松絞りは、江戸時代から続く伝統工芸で、その技術の高さと作品の素晴らしさ は全国的に知る人ぞ知る存在です。

有松絞りは、浴衣のイメージがあるという方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

作業工程としては、
柄の決定→型彫り・絵刷り・括り(絞り)→染色→糸抜き→仕上げ
となり、職人さんが時間をかけて創り上げます。



浴衣だけでなく、羽子板のお着物でも色合いも華やかに映ります。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
小木人形 人形のまち岩槻(雛人形、五月人形)
https://koboku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒339-0072
埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2丁目1番3号
TEL.048-794-2964 FAX.048-795-0518
E-mail info@koboku.co.jp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆