小木人形

MENU

スタッフブログ

  • mixiチェック

小木人形の羽子板。お着物に華やかさと立体感が引立つ金駒刺繍。

■2018/11/07 小木人形の羽子板。お着物に華やかさと立体感が引立つ金駒刺繍。
刺繍は、職人さんが手間ひま掛けた伝統技術です。

本日は、金駒刺繍という刺繍の技術です。



金駒刺繍とは、
刺繍針に通せない太い糸や、金糸などを木製の駒(糸巻きの一種)に巻いて、それを転がしながら、刺繍糸を下絵に沿ってはわせ、綴糸で止めていく技法で、金糸で使ったものを金駒刺繍と呼びます。

差し終わった後は、上から鹿革でなめして金糸を生地に密着させます。
そうすると、金糸の風合いが一層増し、金駒刺繍の立体感が、羽子板の着物に華やかさと立体感が引き立ってくるようになります。

職人さんの丁寧な仕事があってこそ、羽子板のお着物の美しさがあります。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
小木人形 人形のまち岩槻(雛人形、五月人形)
https://koboku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒339-0072
埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2丁目1番3号
TEL.048-794-2964 FAX.048-795-0518
E-mail info@koboku.co.jp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆