小木人形

MENU

スタッフブログ

  • mixiチェック

小木人形の羽子板。汕頭刺繍帯地の豪華な羽子板飾り

■2018/10/21 小木人形の羽子板。汕頭刺繍帯地の豪華な羽子板飾り
究極の帯 汕頭刺繍とは?

汕頭(すわとう)刺繍とは、中国三大刺繍の一つです。
発祥は中国広東州東部の町"汕頭"です。

中国清の時代にイタリア、ベルギーからトライした宣教師たちがヨーロッパの刺繍技術を伝え、中国の古来刺繍技術にとりいれられ、今の汕頭刺繍に発展してきたと言われています。

特徴は、吸水性の良い綿と麻の生地に刺繍をしていることです。上品さとデザインの美しさとを合わせており、飾りにも実用にも用いられました。

帯地汕頭刺繍の見事な羽子板はきっとご満足いただける物です。

気品の高さと優雅さが初正月の羽子板飾りにはぴったりです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
小木人形 人形のまち岩槻(雛人形、五月人形)
https://koboku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒339-0072
埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2丁目1番3号
TEL.048-794-2964 FAX.048-795-0518
E-mail info@koboku.co.jp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆