小木人形

MENU

スタッフブログ

  • mixiチェック

節分とお雛さまの飾り付け

■2018/02/03 節分とお雛さまの飾り付け
節分は、季節を分けるという意味があり、季節を分ける日は年に4回あります。
春は「立春」、夏は「立夏」、秋は「立秋」、冬は「立冬」。
春夏秋冬それぞれ始まる日の前日のことを「節分」といいます。

そして、一年の始まりである立春(旧暦のお正月)を迎える前日に、清め新しい年を迎えよるための儀式として節分の行事として、「鬼は外(邪を払い)、福は内(幸せを呼び込む)」という厄払いを行うようになりました。

立春はその年によって変わるため、節分もそれに合わせて変わり、2018年は2月3日が節分となります。

そして、節分で鬼を追い払ってから、お雛さまを飾り、「福」を招き入れる意味からも、節分を過ぎて立春(2月4日)になってから、2月中旬にかけ、なるべく日の良い日を選んで飾ってくださいね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
小木人形
http://koboku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒339-0072 埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2丁目1番3号
TEL.048-794-2964 FAX.048-795-0518 E-mail info@koboku.co.jp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆