岩槻・さいたま市の日本人形店なら【小木人形】のもういくつねるとお正月♪ 羽子板はなぜ女の子のお守り?

  サイトマップ お問い合わせ アクセス 
 
  • mixiチェック

もういくつねるとお正月♪ 羽子板はなぜ女の子のお守り?

■2017/12/23 もういくつねるとお正月♪ 羽子板はなぜ女の子のお守り?
もうすぐお正月ということで・・・

もういくつねるとお正月
お正月には 凧あげて
こまをまわして 遊びましょう
はやくこいこいお正月

この歌『お正月』は、瀧 廉太郎(滝 廉太郎)さん作曲による日本の唱歌です。
子供のころに歌った思い出がありますかね。

2番の歌詞に注目してみましょう。

もういくつねるとお正月
お正月には まりついて
おいばねついて 遊びましょう
はやくこいこいお正月

おいばね(追い羽根)は、羽根を羽子板でつき合うおなじみの正月の遊び「羽根つき」です。
お正月の羽根つきは、江戸の昔から女の子の遊びです。

羽子板は、女の赤ちゃんの無病息災のお守りの意味を持つと、前回のブログでご紹介しました。
今回は、羽子板で突く羽の玉のお話です。
あの黒くて堅い玉は”むくろじ”という大木の種ですが、漢字で「無患子」と書きます。
これは「子が患(わずら)わ無い」と解釈できるため、女の子への無病息災の願いを込めて、江戸時代には女児のいる家庭に縁起物の歳暮として羽子板が年の暮れに贈られていたようです。

じゃ、男の子は~?
これは、またのブログで破魔弓についてご紹介します。

最後まで読んでいただきありがとうございました


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
小木人形
http://koboku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒339-0072 埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2丁目1番3号
TEL.048-794-2964 FAX.048-795-0518 E-mail info@koboku.co.jp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
株式会社 小木 〒339-0072 埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2丁目1番3号
TEL.048-794-2964 FAX.048-795-0518
E-mail info@koboku.co.jp
Copyright(C)2008 KOBOKUNINGYOU Co.,Ltd.All Right Reserved.